---

2008 年

国際学会

5th Congress of the Asian-Pacific Society on Thrombosis and Haemostasis (2008.9.18, Singapore, Republic of Singapore, Tien SL)
Tomiyama Y
(Plenary session) Positive or Negative regulatory system for platelet function

XXII International Complement Workshop (2008.9.28-10.2, Basel, Switzland, Dierich MP)
Murakami Y, Ohta R, Inoue N, Nishimura J, Kanakura Y, Kinoshita T
(Poster) Expression of HMGA2 in blood cells from patients with paroxysmal nocturnal hemoglobinuria

4th Annual Meeting of the Oligonucleotide Therapeutics Society (2008.10.15-18, Boston, USA, Rossi J)
Burnette AD, Nishimura J, Batchvarova M, Nimjee SM, Zenadi R, Telen MJ, Sullenger BA
(Poster) RNA aptamer therapy for vaso-occlusion in sickle cell disease

The 8th International Porphyrin-Heme Symposium (2008.10.16-17, Shimane, Japan, Horie Y)
Matsumura I
(Symposium) Effects of iron overload on hematopoiesis

International Society of Hematology World Congress XXXII (2008.10.19-23, Bangkok, Thailand, Jootar S)
Ezoe S, Matsumura I, Kanakura Y
(Oral) NAD-dependent histone deacetylase, SIRT1, plays essential roles in the maintenance of hematopoietic stem cells

49th Korean Society of Hematology Meeting (2008.11.1, Jeju, Korea, Cho HC)
Tomiyama Y
(Education Session) Positive or Negative regulatory system for platelet function

The American Society of Hematology 50th Annual meeting (2008.12.6-9, San Francisco, USA, Kaushansky K)
Kanakura Y, Ohyashiki K, Shichishima T, Okamoto S, Ando K, Ninomiya H, Kawaguchi T, Nakao S, Nakakuma H, Nishimura J, Kinoshita T, Bedrosian C, Valentine ME, Ozawa K, Omine M
(Poster) Safety and efficacy of the terminal complement Inhibitor Eculizumab in Japanese patients with paroxysmal nocturnal hemoglobinuria: Aegis phase II clinical study results

Yokota T, Oritani K, Butz S, Kokame K, Kincade PW, Miyata T, Vestweber D, Kanakura Y
(Oral) The endothelial antigen ESAM marks hematopoietic stem cells throughout life in mice

Ezoe S, Matsumura I, Tanaka H, Satoh Y, Yokota T, Oritani K, Kanakura Y
(Poster) NAD-dependent histone deacetylase, SIRT1, plays essential roles in the maintenance of hematopoietic stem cells

Tadokoro S
(Special Symposium) A role for α-actinin in inside-out αIIbβ3 signaling

Tadokoro S, Shiraga M, Kashiwagi H, Kamae T, Akiyama M, Nakazawa T, Kanakura Y, Tomiyama Y
(Poster) A role for α-actinin in inside-out αIIbβ3 signaling

Tanaka H, Matsumura I, Satoh Y, Ezoe S, Nakahata T, Kanakura Y
(Poster) Wnt/β-catenin pathway affects the cell-fate decisions of hematopoietic stem/progenitor cells modulating the epigenetic states of various essential transcription factors

Satoh Y, Tanaka H, Yokota T, Ezoe S, Oritani K, Kanakura Y
(Poster) Roles for the AML1/RUNX1 point mutation in the pathogenesis of MDS/AML

Murakami Y, Ohta R, Inoue N, Shichishima T, Nishimura J, Kanakura Y, Kinoshita T
(Poster) Expression of HMGA2 in blood cells from patients with paroxysmal nocturnal hemoglobinuria


国内学会

第7回日本再生医療学会総会 (2008.3.13-14, 愛知, 上田 実)
藤井妙恵, 江副幸子, 松山晃文, 高岡 文, 大石晴樹, 名井 陽, 澤 芳樹
(ポスター) 細胞・組織治療におけるエンドトキシン測定法の有用性

第72回日本循環器学会総会 (2008.3.28-30, 福岡, 松崎益徳)
冨山佳昭
(ランチョンセミナー) 血栓形成の分子機構:ADP受容体P2Y12の役割

第105回日本内科学会総会・講演会 (2008.4.11-13,東京,藤田敏郎)
小原尚恵, 柴山浩彦, 村田信介, 齋藤有理, 杉本夕奈, 松村 到, 青笹克之, 金倉 譲
(ポスター) びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)におけるアナモルシンの発現:アナモルシンは低リスク症例において生物学的予後因子となりうる

第56回日本輸血・細胞治療学会総会 (2008.4.25-27, 福岡, 佐川公矯)
秋山正夫, 柏木浩和, 東道公人, 田所誠司, 金倉 譲, 冨山佳昭
(一般口演) 抗GPVI抗体に起因すると思われるGPVI欠損症の一例

押田眞知子, 永峰啓丞, 清川知子, 青地 寛, 林 悟, 池田珠世, 矢尾真希子, 中原千尋, 冨山佳昭, 倉田義之
(一般口演) アルブミン製剤の適正使用と臨床的影響について

押田眞知子, 永峰啓丞, 清川知子, 青地 寛, 林 悟, 池田珠世, 矢尾真希子, 中原千尋, 冨山佳昭, 倉田義之
(ポスター) 輸血後感染症検査実施率向上にむけての取り組みと効果について

第6回幹細胞シンポジウム (2008.5.16-17, 東京, 田賀哲也)
横田貴史, 織谷健司, 小亀浩市, 宮田敏行, 金倉 譲
(口演) 新規造血幹細胞表面マーカーESAM1の同定

第89回近畿血液学地方会 (2008.6.21, 大阪, 堂前尚親)
柏木浩和
(教育講演) 特発性血小板減少性紫斑病

阪上美寿々, 政家寛明, 前田哲生, 氏家秀敏, 白鹿正通, 柴山浩彦, 石川 淳, 水木満佐央, 松村 到, 金倉 譲
(口演) Rituximab併用療法が奏功したIgAκ型多発性骨髄腫の一例

第70回日本血液学会総会 (2008.10.10-12, 京都, 須田年生)
金倉 譲
(Morning Conference) Physician Scientist

冨山佳昭
(教育講演) 特発性血小板減少性紫斑病

白鹿正通, 釜江 剛, 中澤剛士, 秋山正夫, 田所誠司, 柏木浩和, 本田繁則, 冨山佳昭, 金倉 譲
(口演) インテグリンαIIbβ3機能におけるP2Y12の役割  "αIIbβ3とrap1活性化の同期性 "

西村純一
(コーポレートセミナー) 発作性夜間ヘモグロビン尿症の新規治療法の開発

川本晋一郎, 織谷健司, 横田貴史, 高橋 功, 金倉 譲
(ポスター) NUP98-HOXA10 およびMeis1 の共発現によるマウスES 由来血液細胞の白血病化モデル

数藤孝雄, 小杉 智, 中田壮一, 古武 剛, 佐多 弘, 武 弘典, 片桐修一
(ポスター) 自己抹消血幹細胞移植導入が多発性骨髄腫症例の予後に与える影響:当院の成績

竹田洋樹,林 耕平,長谷川大一郎,川崎圭一郎,柏木浩和,冨山佳昭,小阪嘉之
(ポスター) 抗血小板抗体出現により水頭症と尿路結石の管理に難渋した血小板無力症の1例

本田繁則, 田所誠司, 前田裕輔, 冨山佳昭, 木下タロウ, 宮田敏行
(優秀ポスター) 変異導入法を用いたインテグリン機能発現分子の同定

杉浦 勇,澤村守夫,渡辺正人,畑 裕之,横田 朗,中村裕一,柴山浩彦,名和由一郎,山形 昇,石田禎夫,藤島眞澄,三木浩和,佐原直日,釆田志麻,伊勢美樹子,野際英司,坂井 晃,清水一之
(一般口演) 多発性骨髄腫患者における染色体異常の頻度と予後に与える影響:日本骨髄腫研究会による後方視的調査研究

第31回日本血栓止血学会学術集会 (2008.11.20-22, 大阪, 松尾 理)
冨山佳昭
(教育講演) 血栓形成の分子機構:促進機構と抑制機構

白鹿正通, 釜江 剛, 中澤剛士, 秋山正夫, 田所誠司, 柏木浩和, 本田繁則, 冨山佳昭, 金倉 譲
(口演) 血小板インテグリンとRap1の機能におけるP2Y12の役割

秋山正夫, 柏木浩和, 東道公人, 諸井将明, 小島 寛, 中澤剛士, 田所誠司, 白鹿正通, 金倉 譲, 冨山佳昭
(ポスター) ITP合併GPVI欠損例の解析 0GPVI欠損発症メカニズムに関する検討

本田繁則, 池島裕子, 田所誠司, 前田祐輔, 木下タロウ, 冨山佳昭, 宮田敏行
(学術推進SPCシンポジウム) 発現クローニングによるインテグリン機能発現分子の同定

第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会 (2008.12.9-12, 神戸, 長田重一, 大隅良典)
村上良子, 太田里永子, 西村純一, 金倉 譲, 七島 勉, 井上徳光, 木下タロウ
(ポスター) 発作性夜間血色素尿症患者におけるHMGA2の発現について

第52回日本輸血・細胞治療学会近畿支部総会 (2008.11.29, 奈良, 藤村吉博)
押田眞知子, 永峰啓丞, 清川知子, 青地 寛, 林 悟, 池田珠世, 矢尾真希子, 中原千尋, 冨山佳昭, 倉田義之
(シンポジウム) 輸血管理料取得を目指したアルブミン製剤の適正使用と臨床的影響について

中原千尋, 池田珠世, 矢尾真希子, 清川知子, 永峰啓丞, 青地 寛, 林 悟, 押田眞知子, 冨山佳昭
(一般口演) 抗c+Eによる遅発性溶血性輸血副作用が疑われた一症例


研究会

第10回TOCHIGI HEMATOLOGY SEMINAR (2008.2.22, 栃木)
金倉 譲
サイトカインシグナルと血液疾患

基礎研究から革新的医薬品へ 竏茶oイオクラスターとファーマの連携- (2008.4.18, 兵庫)
金倉 譲
がんにおける革新的治療戦略と医薬品の開発

第15回臨床細胞遺伝学セミナー (2008.8.30, 東京)
金倉 譲
チロシンキナーゼ変異と分子標的療法

第9回文部科学省特定領域研究「がん」5領域若手研究者ワークショップ (2008.9.3-6, 長野)
佐藤友亮,松村 到,金倉 譲
Roles for the AML1/RUNX1 point mutation in the pathogenesis of MDS/AML

第5回六甲カンファレンス (2008.9.21, 兵庫)
金倉 譲
白血病・MDS

第6回先端医療フォーラム (2008.10.24, 岡山)
横田貴史
造血幹細胞とリンパ球初期分化

第12回キリン血液疾患セミナー (2008.11.1, 京都)
田中宏和, 松村 到, 金倉 譲
造血と鉄代謝

血液疾患治療学術講演会 (2008.11.8, 徳島)
金倉 譲
チロシンキナーゼと造血器腫瘍

第14回血液科学セミナー (2008.11.15-16, 東京)
横田貴史
新規造血幹細胞表面抗原の同定

Alexion AEGIS Presentation (2008.12.8, San Francisco, USA)
Kanakura Y
Eculizumab: Results from the Japanese PNH trial 竏・AEGIS(C07-001) trial results


他大学講演講義

第18回臨床血液学セミナー (2008.11.18, 東京大学)
松村 到
造血細胞の発生・維持機構と腫瘍化