---

検体保存

研究課題「血液疾患患者生体資料の保存(通称:検体保存)」のIRB承認を頂いた施設につきまして、阪大で長期間の検体保存が可能です。


依頼手順

① 同意書取得ならびに検体送付の予定を決める・運搬手配(バイク便 / 宅急便)

②-1 前日までに依頼する場合:

阪大CBC事務局へ依頼票FAX

(阪大血液・腫瘍内科医局FAX:06-6879-3879)

②-2 検体送付当日に依頼する場合:

阪大CBC事務局へ依頼票FAX および 電話連絡をお願いします。

(阪大血液・腫瘍内科医局TEL:06-6879-3871)

*同意書取得が当日になる場合も、できるだけ事前の連絡をお願いします。同意書取得の有無が未記入のままの依頼票を先にFAXして下さい。同意取得後に、同意書取得ありにチェックした依頼票をFAX または 検体と同時に送付して下さい。

③ 予定日に検体・患者調査票を送付(同意書は各施設で保管)

④ 阪大血液・腫瘍内科にて検体保存(細胞は液体窒素、血漿・血清は―20℃)

⑤ 阪大CBCより登録票を送付

▊検体IDについて

RedCapのIDを利用しますので、事前の登録をお願いします。


▊検体搬送について
  • 運送費は各施設でご負担ください。
  • バイク便 連絡先
     株式会社セルート:06-6454-1185
     株式会社ソクハイ:050-3388-0855
  • すでに凍結された検体の場合はクール宅急便も利用可能です。
  • 検体受付は、月~金曜(祝日を除く) 9:00~17:00 です。
  • 運搬の宛先は下記の通りです。
     〒565-0871
     大阪府吹田市山田丘2-2
     大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学
     TEL: 06-6879-3871 FAX: 06-6879-3879

関連ファイル